いじめ実態調査、全国で実施へ 文科相が方針

大津市の男子中学生が自殺した問題で、平野博文文部科学相は20日の閣議後会見で、全国の小中学校を対象にいじめの実態調査をする方針を明らかにした. 8月末をめどに、全ての公立校にいじめの有無を聞き、いじめがある場合は内容を報告させるアンケートを実施する考え. 私立校を含めるかや、調査項目の詳細は今後検討するという. 同省が設置している24時間いじめ相談ダイヤル(0570・0・78310)の相談件数は、大津市の問題が報道された今月4日以降は2倍以上に増加. 平野文科相は「潜在化していた部分が表面に出てきた. いじめの早期発見、早期対応の前提となる実態把握が本当にできていたのか、素直に反省したい」と述べた.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>