はたして2012年はUltrモンクレール アウトレットaBookの

パソコンといえば やっぱり デスクトップパソコン に ノートパソコン . そして昨年、今年と大いに盛り上がったのが タブレットPC ですが、 来年2012年は”Ultrabook(ウルトラブック)”の年になるかもしれません. ■Intel、ノートの新カテゴリー「Ultrabook」を発表、ASUSが第1弾製品を投入へ 米Intelは台湾の台北で開催されている 「COMPUTEX TAIPEI 2011」 において現地時間2011年5月31日、 消費者向けノートパソコンの新たなカテゴリーとする「Ultrabook」構想を発表した. 2012年末までに消費者向けノートパソコンの40%をUltrabookが占めるようになるとしている. 同社はUltrabookについて 、「ノートパソコンの性能とタブレット端末の機能を合わせ持ち、素速い反応の操作性と高いセキュリティを備え、薄型軽量で洗練されたデザイン」 と説明. 「最新の第2世代「Core」プロセッサを搭載し、本体の厚さは20mm未満で、主流価格は1000ドル未満となる見込み. 今年のホリデーシーズンに向けての出荷を見込んでおり、台湾ASUSTeK Computerが第1弾の製品となる「UX21」をリリースする予定. 第2世代Coreに続くプロセッサ「Ivy Bridge」(開発コード名)は、ゲートを3つ持つ「Tri-gate」設計を採用した22ナノメートル(nm)製造技術を用いる最初の量産プロセッサとなる. 2012年前半に搭載機の投入を目指している. 引用: ITpro ” タブレットPCのいいところを持ったノートパソコン “とでも言えばいいのでしょうか. 特にコンパクトさ、や軽さとバッテリー持ちの良さ. こちらが先ほども説明されていた ASUS(アスース)が発売したウルトラブックの「UX21」 . 引用: YouTube キーボードが付いているのにiPadより薄いです. そのくせCPUはノートPCと同じで記憶媒体はSSD( Solid State Drive )なのでハードディスクが搭載された一般のノートパソコンより各段に起動時間が早いようです. “だた、ちょっとお高そう”と思いましたがまさかの 999ドル~最上位で1449ドル. スペックを考えるとかなりお買い得に感じます. そして、アスース製「UX21」以外に今月に発売されるウルトラブックはこちら 東芝「 dynabook R631/28D 」(予想価格 15万5000円前後 、11月中旬発売予定). 13.3型ワイド液晶を搭載する. 厚さ約8.3~15.9mm、重さ約1.12kgの薄型軽量で堅ろうなマグネシウムボディーが特徴だ. CPUはCore i5-2467M(1.60GHz)、記憶装置は128GBのSSDを搭載する. バッテリー駆動時間は約 9時間 日本エイサー「 Aspire S3 」(予想価格、S3-1が15万円前後、S3-2が9万円前後、11月中旬発売予定). CPUにCore i7-2637M(1.70GHz)搭載する 「S3-1」とCore i3-2367M(1.40GHz)を搭載する「S3-2」の2モデルを発売する. 重さは1.4kg以下、最薄部は約13.1mm. 50日のスタンバイ状態も可能というスタミナが特徴だ レノボ・ジャパン「 IdeaPad U300s 」(予想価格15万円前後、11月下旬発売予定). Core i7-2677M(1.80GHz)と256GBの大容量SSDを搭載するハイスペックなウルトラブック. ディスプレイは1366×768ドット表示対応の13.3型ワイド. 重さは約1.32kgとウルトラブックの中では重い方に入る 引用: TRENDY Net どれもとにかく薄くて、軽いです. 会社の営業マンが商談のためにカバンに入れて持ち運ぶPCとしては最高ではないでしょうか. より早くウルトラブックがコンシュマー向けノートPCのスタンダードとするために インテル はこんな事もしています. インテルでは、ウルトラブックの普及に向けて 3億ドルの「ウルトラブック基金」を設立. メーカーのウルトラブックに関連する技術開発などを金銭面で支援する. 引用: TRENDY Net との事. こんな事もあり、今年2011年が” タブレットPC “で大いに盛り上がったのと同じように 来年の2012年は ” A4の茶封筒にも簡単に入ってしまうPC ” として ウルトラブック が一気にはやるかも知れません. ありがとうございます.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>