元騎手の小島貞博さん死去 ミホノブルボン

日本中央競馬会(JRA)は23日、ミホノブルボンの騎手として活躍した調教師の小島貞博さん(60)が、同日午後6時36分に滋賀県栗東市の病院で死亡したと発表した. 死亡時の状況などは明らかにしていないが、草津署は自殺とみている. 小島調教師は北海道出身で、1971年に騎手デビュー. 92年にミホノブルボンに騎乗して皐月賞と日本ダービーの2冠に輝くなど、G1計5勝を挙げた. 第11日、馬術障害飛越 3次予選】 障害飛越の杉谷が3次予選を通過し、決勝ラウンドに進んだ. 「難しいコースだった」と言い、植木近くの障害物を落とすミスなどがあったが、「日に日に調子が良くなっている. 本当にすごい馬」と愛馬アヴェンツィオをたたえた. 決勝ラウンドは8日. 「1日休みがあるのでリラックスできると思う」と話した.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>