大迫、奪うか1トップ Jで18得点 ザッ

ゲンク=中川文如】ベルギー遠征中のサッカー日本代表にFW大迫勇也(鹿島)が2カ月ぶりに復帰した. 誰が出ても「帯に短したすきに長し」の状態が続く1トップ争いに、終止符を打つ存在となるか. 「FWは点を取ってなんぼ. 好機になったら、どんどん仕掛ける. ゴールを決めなければ何も始まらないから」. 16日のオランダ戦、19日のベルギー戦に向け、静かな口調に決意を込める. J1では4試合連続得点中. アシックス シューズ ウィメンズ 自身初のシーズン2ケタ得点となる18点を挙げている. 1トップはザッケローニ監督が最も頭を悩ませてきたポジションだ. 6月のコンフェデレーションズ杯までは献身的に組織守備を支える前田(磐田)、長身で後方からの的役をこなすハーフナー(フィテッセ)を中心に回したが、2人とも決定機を外す場面が目立った. 以降はシュートの巧みな柿谷(セ大阪)を主に起用してきたが、代表戦で5試合連続無得点と期待に応えられていない.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>