復興への思い一面に チューリッモンクレール サイズプの花絵展

チューリップの花びらを使って絵を描く「インフィオラータこうべ2012」が28日、神戸市内の3会場で始まった. 「インフィオラータ」はイタリア語で「花を敷き詰める」という意味. 阪神大震災からの復興をテーマに、97年から開かれている. 神戸市中央区の三宮あじさい通りでは、地元住民や学生らが25万本分の花びらを敷き詰め、縦3.5メートル、横9メートルの花絵10枚を制作. 東日本大震災の被災地に向けた応援メッセージや、大河ドラマ「平清盛」をテーマにした作品などが並んだ. 午後6~9時にはキャンドルでライトアップされる. 三宮あじさい通りの展示は29日まで. 問い合わせは、神戸国際観光コンベンション協会(078・303・1010)まで.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>