竜巻被害の7市町に交付税繰り上げ交付へ

総務省は15日、今月6日に竜巻被害を受けた茨城、栃木両県の計7市町に対し、通常は6月に交付する普通交付税の一部を16日に繰り上げて支給することを決めた. 支給額は計22億9200万円で、6月交付予定分の約3割にあたる. 川端達夫総務相は15日の記者会見で、「(繰り上げ交付を決めた)物差しは災害救助法の適用を受けたこと」と説明した. 対象自治体は、茨城県のつくば市、常陸大宮市、筑西市、桜川市と、栃木県の真岡市、益子町、茂木町.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>