G-Star2011のNCsoftブース

2011年11月10日~13日までの4日間に渡り、釜山のコンベンションホールBEXCOで開催されたG-STAR2011. イベント前にプレスカンファレンス”NCSoft G-STAR”PREMIEREを開催したNCsoftのブースは、『リネージュ』シリーズの最新作『リネージュ・エターナル』と『ギルドウォーズ2(GUILD WARS2)』の2タイトルを前面に押し出した構成となっていた. BEXCOで開催されたG-STAR2011. 巨大なNCsoftブースは、『リネージュ・エターナル』と『ギルドウォーズ2』の2つのタイトルを出展. 『リネージュ・エターナル』は映像出展のみ プレスカンファレンスで世界初公開となった『リネージュ・エターナル』は、映像出展のみ. プレイアブル機の展示はなかったものの、注目の新タイトルということもあり、開場直後からその映像をひと目見ようとシアターの入り口には列ができていた. 映像は、シアター以外にもシアターの前に用意されたPCでも視聴可能となっていた他、iPadなどのモバイル端末が用意されていたのが印象的だった. 『リネージュ・エターナル』のクローズシアター. 一度に見られる人数は50人弱といったところ. シアター以外にも、コーナーに設置されたノートPCやiPadなどでも『リネージュ・エターナル』の映像は視聴可能だった. 試遊台は驚きの80台! 期待大の『ギルドウォーズ2』 NCsoftブースのもう1つの出展タイトル『ギルドウォーズ2』のコーナーには、80台のプレイアブル機を用意. 注目の新作タイトルを実際に触れられるということで、開場直後から多くのプレイヤーが足を運び、昼過ぎの段階で待ち時間が5時間以上という盛況ぶりであった. シングルプレイの試遊台とは別に、PvPを楽しめるコーナーも用意されており、こちらは抽選であたったプレイヤーだけが参加可能. 同タイトルを開発するArena.netの社員とともにPvP戦を体験できた. さらに『ギルドウォーズ2』コーナーには、3台だけであったが3D対応の試遊台も設置されていた. 台数が少ないため遊べる人は限られていたが、3D眼鏡は多数用意されていたので、その迫力を体感したいという来場者でコーナーの前には人垣ができていた. 人気の『ギルドウォーズ2』をプレイした参加者には、同タイトルのロゴが入った紙製のバックパックとステッカーをプレゼント. またPvP戦に参加した人には、かわいいぬいぐるみがおみやげとして渡されていた. シングルプレイの試遊台は、全部で80台が用意されていた. 写真は開場直前の様子. 関係者や他社のスタッフが注目していることが見て取れる. PvPの体験コーナーは、シングルプレイの試遊台とは別に用意されており、開発元Arena.netのスタッフが相手をする. 期待のタイトルということで、画面を食い入るように見るギャラリーも多数確認できた. 『ギルドウォーズ2』をプレイした人に渡されるバックパックと、PvPに参加できたラッキーな来場者だけがもらえる、ぬいぐるみのノベルティ. NCsoftのコンパニオンさんはシックなデザインの衣装. コンパニオンさんの写真は他社のブースも交えて、後日お伝えするのでお楽しみに.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>