标签归档:ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマ』の新たな体験版が配モンクレール ダウン信決

カプコンは、発売中の『ドラゴンズドグマ』の新たな体験版を、PlayStation Storeにおいて8月9日に配信する. 新たに配信される”冒険体験版”は、ゲームのプロローグから序盤の山場であるハイドラとの戦いまでをプレイすることができる. プレイヤーと、その相棒であるメインポーンのキャラクターエディットも楽しめ、製品版へのセーブデータの引き継ぎも可能だ. “冒険体験版”の配信を記念して、ゲーム内通貨”リムの結晶”5万リムが50人(PS3版で25人、Xbox 360版で25人)に当たるキャンペーンを実施. 応募期間は8月9日~16日の1週間で、8月9日より 公式サイト で応募の受付を開始する. また、8月6日に予定されているタイトルアップデートでは、PS3/Xbox 360版ともに”イージーモード”が無料で追加されるとのこと. “芸人ポーン隊”の3人が帰ってきた! 『ドラゴンズドグマ』の魅力を伝えるために、次長課長の井上聡さん、ハイキングウォーキングの鈴木Q太郎さん、コンマニセンチの堀内貴司さんの3名で結成された”芸人ポーン隊”が再始動. 体験Web動画で本作の魅力を伝えてきた芸人ポーン隊の新たな動画が、公式サイトにて本日8月1日より全4回で公開される予定だ. 動画では、発売後の今だからこそ口にできる、本作に対する3人の思い出が語られる. 再び集結した”芸人ポーン隊”. 左から、堀内貴司さん、井上聡さん、鈴木Q太郎さん. これにあわせて9月30日までの間、『ドラゴンズドグマ』ゲーム内のリムから公式ポーンとして”芸人ポーン隊”を借りることもできる. 帰ってきた! 『ドラゴンズドグマ』”芸人ポーン隊”動画公開予定 ・第1回: ポーン隊再び! トーク篇その1(公開中) ・第2回: ポーン隊再び! トーク篇その2(2012年8月8日公開予定) ・第3回: ポーン隊再び! トーク篇その3(2012年8月15日公開予定) ・第4回: ポーン隊再び! ゲームプレイ篇(2012年8月22日公開予定).

北京銀のケニー、悲願の金 重圧はねかえす

カプコンは、発売中のPS3/Xbox 360用ソフト『ドラゴンズドグマ』の新たなダウンロードコンテンツ(DLC)を、6月5日に発売する. 配信されるコンテンツは、掲示板クエスト”異空より零れしもの”のPART3. “契りのメダル”の取得を目的としたクエストだ. 各PARTごとに10個のクエストが配信される仕組みになっている. 価格はPS3版が100円(税込)、Xbox 360版が80マイクロソフトポイント. 第11日、自転車男子スプリント】 2選手が対決方式で競う男子スプリントで、2008年北京五輪銀メダルのケニーが、悲願の頂点に立った. 今大会から1カ国1人の出場となり、英国チームは北京五輪金のクリス・ホイではなく、ケニーを選択. 重圧の中、24歳は今春の世界選手権王者のボジェ(仏)を主要大会で初めて破った. 「クリスと一緒にここまで来た. 英国チームとして戦ったんだ」と喜んだ.

ドラゴンズドグモンクレール アウトレットマ』の世界をめぐる! オー

カプコンから、明日5月24日に発売されるPS3/Xbox 360用ソフト『ドラゴンズドグマ』のプレイレポートを、電撃オンラインの男塾先輩がお届けする. どうも、電撃オンラインのダークエルフこと男塾先輩です! いよいよ『ドラゴンズドグマ』が発売されちゃいます! 広大なオープンワールドでファンタジー世界を冒険できるということで、古くは『ロードス島戦記』などのファンタジーノベルを読みふけっていた者としては、発売がとても楽しみだったわけで. あ、ちなみに先着特典として水野良先生書き下ろしの小説がもらえるとか、高まりますね、これは. というわけで、ひと足早く本作をプレイさせていただきましたので、プレイインプレッションをお届けしていきます! といってもまだ発売前なので、序盤に行ける範囲内になるかと… いや、そこは頑張りますけども. なるべく細かいところまで回ってみたいと思っています. プロローグで操作方法などをチェック! キメラの山羊が怖いけど頑張るよ! 早速ゲームスタートすると、いきなりプレイヤーキャラが登場? あれ? エディットできるんじゃなかったっけ? という謎は後々解消されるのですが、とりあえず案内されるがまま洞窟を進んでいくことに. 親切に操作方法を教えてくれたりするので、これは最初のチュートリアル的なものかな? と思ってみる. なんだか先があやしい雰囲気だけど、とりあえず覚えたての操作で切り抜けようと思うよ. アクションの操作感としてはシンプル. それほど難易度の高いことは要求されず、攻撃と防御の切り替えが可能. 特殊な攻撃(シールドバッシュやスキルによる技)もできてバリエーションは豊富です. 今は職業がファイターなので、他の職業になった時の攻撃方法も気になるところ. ストライダーの弓で遠距離攻撃とか、メイジの魔法攻撃もどんな感じなんだろうか. と、期待に胸を膨らませていると… . 目の前にいきなり巨大なドラゴンが登場! え、もうですか? 炎を吐いて飛んでいった… ので、とりあえずセーフ. 先へ進む. ほどなくしてゴブリンが登場! これがっ! ゴブリンかっ!! ファンタジーノベルや映画などでおなじみのゴブリンのイメージに違わぬゴブリンぶり. その荒ぶるゴブリンに対して、覚えたてのアクションで立ち向かう. リアルにグシャッとなったりドバッとなったりするので、ちょっとかわいそうな気持ちになりつつも、描写がリアルだなーと感心する. それと、ちゃんと1体ごとに「生きてる」感じがするのが、すごい. 個々が考えながら行動しているのが見て取れて、これは気が抜けないなぁ. 仲間が羽交い絞めしたところを攻撃! こういった連携もできるようだ. ここで仲間からリムの説明. ここに触れると異界からポーンを呼べるらしいとのことで呼んでみた(実は最初のプレイでここをスルーしたら、散々な目にあったことを報告しておこう). ストライダーとメイジのポーンが仲間に! このポーンがいるといないとで、この先の難易度がかなり変わるので、絶対に忘れないように! 経験者は語るよ! ! ポーンを仲間にして4人体制になりました. これはかなりバランスのいいパーティではないだろうか. と思っていたら、空からハーピーが! 顔がリアルすぎて怖い! 仲間のメイジが剣に炎属性を付加させてくれたので攻撃するとハーピーが火だるまに. 敵の弱点の知識があると、こういったサポートもしてくれるのか. 場所によっては、敵の知識のあるサポートポーンを選んで連れていくのがポイントになってくるのかもしれないですね. 上空を飛ぶハーピーに炎属性を付加させた剣で天蓋斬り! 炎に弱いモンスターに対して威力は抜群のようだ. ゴブリンやハーピーの群れを倒し、最後に登場したのは、顔は獅子、体は山羊、尾は蛇のキメラ. 顔の獅子はまぁ普通に迫力があって怖いし、尾の蛇は毒を吐いてきてやっかいだ. そして背中から首が生えてる山羊が怖すぎる! 目が怖い! これは夢に出るレベルだぜ… . ということで、この山羊を最初にどうにかすべく、アクションの”掴む”を駆使してキメラの背中によじ登り、山羊に攻撃を集中する. ところがこの山羊、魔法を唱えて眠らせてくる… . これは… . とにかくここで”掴む”を覚えておきたい. 場所によって登り方も、攻撃する箇所も違ってくる. “掴む”アクションは、掴んだ場所によってちゃんとよじ登り方も異なっていて感心. 尾の方からよじ登れば蛇に攻撃できるし、前足の方からよじ登れば山羊や獅子の顔へ攻撃できる. これはきっと、もっと大きなモンスターを相手にした時、楽しいんだろうなぁ. あと、敵の動きを制御する働きもあるみたいで、サポートポーンなども一緒によじ登っていると、敵の動きがにぶっていたように感じた. 攻撃だけだと単調になりがちな戦闘が、”掴む”ことで戦略の幅が広がり、そこに考える余地が生まれるのはとてもおもしろい. これはいろいろな職業でアクションを試してみたい. 掴んでよじ登って攻撃! 魔法を使う山羊をなんとか黙らせたい. 各部位ごとに撃破していく. いろいろと掴んだり、よじ登ったり、ポーンと協力して攻撃したりしてキメラを撃破! あ、ポーンって敵に倒されても覚者が触れば復活するのね. これはアクションが苦手な人でもうれしいですね. 特に、戦闘中にいろいろとポーンがサポートしたりアドバイスをくれるので、1人になるとかなり心細い. これはポーンとともに冒険をして、いろいろな発見を楽しむゲームだなと感じたのでした. そしていよいよ本編になるのかな? プレイヤーキャラのエディットへと進む. 次のページでは、キャラクターエディットに挑戦.

ドラゴンズドグマ: ダークアリズンモンクレール サイズ』新情

カプコンは、4月25日に発売するPS3/Xbox 360用ソフト『ドラゴンズドグマ: ダークアリズン』のプレイ動画およびゲームシステム情報を公開した. 本作は、2012年に発売された『ドラゴンズドグマ』の続編タイトル. 新たな舞台”黒呪島”での冒険、日本語ボイスや新エディットパーツの収録など、さまざまな新要素が追加される. 前作のセーブデータがあれば、レベルやステータスなどすべての要素を引き継いでゲームを開始することも可能だ. また、前作の要素もすべて収録されている. 今回の記事では、上位強化職”レンジャー”のプレイ動画と、黒呪島で受注できるクエストの情報、イーカプコンで購入できる限定版『LIMITED EDITION』の特典内容などについて紹介する. 『ドラゴンズドグマ: ダークアリズン』プレイ動画”レンジャー” 公開となったレンジャーのプレイ動画では、つかみアクションによる立体的な探索、”全霊弓EX”、”綴れ射ちEX”、”かまいたちEX”などEXスキルを使ったアクション、黒呪島に登場する新モンスター”ゴアサイクロプス”との戦いなどが確認できる. 黒呪島にも掲示板が存在! 新たなクエストを受注可能 新たな冒険の舞台”黒呪島”でも、グランシス半島と同様に掲示板からクエストを受注することができる. 受注可能なクエストの一覧から、それぞれの目的と報酬内容が参照できるので、これぞと思うクエストがあれば受注しよう. 新要素である”武具の上位アップグレード”に関連したクエスト. 武具の上位アップグレードを行うとクエスト達成となり、報酬を入手できる. 報酬がリッチ! また、黒呪島で受注できるクエストによっては、”グランシス半島内に出現した黒呪島の新モンスターを討伐”するよう依頼されることがある. そのため、おなじみのマップで新モンスターとの戦いを繰り広げるシチュエーションもあるようだ. なお、黒呪島とカサディスは、オルガに話しかければ何度でも行き来できる. “姿なき好敵手・3″というクエストを受注すると、グランシス半島にある”異教の地下墓所”に出現したリビングアーマーを討伐することになる. 地下墓所を探索していると、遠くにリビングアーマーの姿が… . 前作の舞台で、黒呪島の新モンスターとの戦いを繰り広げる. グランシス半島の人々に安息をもたらそう! クエストをクリアして報酬を獲得. すぐに黒呪島の冒険には戻らず、グランシス半島を巡ってみるのもいいだろう. 『LIMITED EDITION』の特典内容を紹介 カプコンのオンラインショップ”イーカプコン”で予約受付中の限定版『ドラゴンズドグマ: ダークアリズン LIMITED EDITION』. 限定版は、オリジナルデザインの”懐中時計”と、本型収納箱の”ブックボックス”がソフトとセットになった商品となる. 今回、その完成写真が到着したので以下に掲載する. ゲームの世界観に沿ったオリジナルデザインの懐中時計. 古書のような重厚感を持った”ブックボックス”の中に、懐中時計が収納された写真. また、イーカプコンの限定先着特典である”ブックカバー”と、数量限定特典のダウンロードコンテンツ”ファイターのための指輪セット”も、今のうちに予約すれば付いてくるとのことだ. 取り扱いや詳細に関しては、イーカプコン内の『ドラゴンズドグマ: ダークアリズン』特設ページで確認してほしい. ブックカバーの写真(左)と、限定版とブックカバーが一緒に並んだ写真(右).

ドラゴンズドグマ』の新DLCが本日配信!

カプコンは、発売中のPS3/Xbox 360用ソフト『ドラゴンズドグマ』の新たなダウンロードコンテンツ(DLC)を、6月5日に発売する. 配信されるコンテンツは、掲示板クエスト”異空より零れしもの”のPART3. “契りのメダル”の取得を目的としたクエストだ. 各PARTごとに10個のクエストが配信される仕組みになっている. 価格はPS3版が100円(税込)、Xbox 360版が80マイクロソフトポイント. 岩手、宮城両県が、復興特別区域(特区)法に基づき、法人税を免除して企業誘致を進めたり医師の配置基準を緩めて医療サービスを受けやすくしたりする特区の創設を申請する方針を固めた. 両県とも市町村と共同で今月末に復興推進計画を国に提出する. 復興特区の第1弾になる見通し. 宮城県は、七ケ宿町を除く県内34市町村と共同で、新たに立地する企業の法人税を5年間免除する「民間投資促進特区(仮称)」の創設を申請する方針. 34市町村の約110カ所を「復興産業集積区域」と指定し、特に津波被害が出た沿岸15市町の同区域では新たに参入する企業の法人税をゼロにする. また、復興産業集積区域内にある既存の企業が、機械や設備を新増設した際も費用の8~15%を法人税額から控除することなどを認める.

テーマソングを担当するRaychellさ

カプコンから4月25日に発売されるPS3/Xbox 360『ドラゴンズドグマ: ダークアリズン』の体験会”『ドラゴンズドグマ: ダークアリズン』×プレコミュ プレミアム体験会”が、本日2月10日に東京・SSJ品川ビルで開催された. 本作は、2012年に発売されたACT『ドラゴンズドグマ』の最新作. 新たなエディットパーツや武器・防具、キャラクターなどが多数追加されている. 前作のセーブデータがあれば、レベルやステータスなどすべての要素を引き継いでゲームを開始できる. “『ドラゴンズドグマ: ダークアリズン』×プレコミュ プレミアム体験会”には、小林裕幸エグゼクティブプロデューサー、松川美苗プロデューサー、木下研人ディレクターが登場. 試遊時間の他に、開発スタッフがソフトの魅力をアピールする時間も設けられていた. また、メディア向けのイベントにはタイアップアーティストのRaychellさんが姿を見せ、楽曲やゲームに対する思いを語った. 他にも、本作とのコラボや新情報が明らかになった. 黒呪島で待つ新モンスターを紹介 小林エグゼクティブプロデューサーに紹介され、松川プロデューサーと木下ディレクターが登壇. 新たな敵の様子が収録された新映像を公開した. 続いて、木下ディレクターが実際にプレイしながら、松川プロデューサーと2人で新要素を説明した. 小林エグゼクティブプロデューサー木下ディレクター(左)と松川プロデューサー(右) 『ダークアリズン』では、新たな舞台”黒呪島”にあるダンジョンの奥深くに潜っていくことになる. 前作を楽しんだ人が手ごたえを感じられる難易度にしているが、初心者でも遊べるようなモデルになっているという. ダンジョンにあるリムストーンは壊れているため、リムを使って修復することになる. ポーンをどのタイミングで切り替えるのかが、ポイントになりそうだ. 新キャラクターとして登場するバロック. 彼に話しかけることで、武具の上位アップグレードやアイテムの購入、スキル習得などを行える. 武器強化の竜覚醒をさらに伸ばすことができ、ドラゴンのマークが赤から銀、金になるという. 強化にはリムと素材が必要だが、攻撃力や吹き飛ばし力などが強化される. 発言や行動が謎に包まれているバロックだが、かなり手助けをしてくれるようだ. 前作ではリムはあまり手に入らなかったが、本作ではかなり多く入る. 戦闘後だけではなく、探索中にも多数入手できるようだ. 『ドラゴンズドグマ』では60種類存在した敵モンスター. 本作では、新たに25種以上が登場するという. 今回のデモプレイで最初に遭遇したのは、本作を象徴する死神のような格好をしたデス. 島に1体のみ存在し、体力が共通になっているため、何度も何度も戦って倒すことになるという. リハーサルの時は、3体のポーンが討ち取られてしまったというデスがいきなり襲撃. 今回の戦闘後には、メイジが残っていた. アンデッドのようだが、叫び声でこちらを卒倒させる新モンスター. スパサッカーシューズイク サッカー 1体だと怖くないが、他のモンスターと組み合わさることで脅威となる. スケルトンブルートも今回から登場. 多数のスケルトンを引き連れて現れる場面も見られた. サラマンダーは、リザードマンタイプの新モンスター. 後ろに回って尻尾を攻撃しようとしたが、体にまとっている炎で攻撃できない. すぐそばにあった水ガメを使って消火したが、すぐ横で燃えていた炎で再度着火してしまい、苦労していた. 炎と鱗で覆われているサラマンダー. 火を対処することが、攻略のカギになりそうだ. 『ドラゴンズドグマ』でスキルは、1、2と変化していった. 本作では、その上により強くなった”EX”が存在するという. このスキルを紹介するために、木下ディレクターはモンスターを倒し続けていく. すると何やらおどろおどろしい雰囲気が立ち込め、すぐ目の前に異様な姿をしたカースドラゴンが登場した. 『ダークアリズン』では、倒した魔物の死がいは残り続ける. その死がいを求めて黒呪島を徘徊しているのが、カースドラゴンだ. 巨大なモンスターにどう対抗するのか、期待が集まったところで、デモンストレーションは終了となった. カースドラゴンが現れるや、苦笑いしていた木下ディレクター. 突如現れるということで、プレイヤーの脅威になりそうだ. 次のページでコラボ情報を掲載! スペシャルゲストも登場.